<![CDATA[在宅女性ワーカーを応援する スキルアップ塾 - 在宅ワーカーで月10万円を稼ぐ]]>Thu, 05 Apr 2018 03:19:39 +0900Weebly<![CDATA[第二期 在宅ワーカー育成コース受付スタート]]>Tue, 13 Mar 2018 07:39:37 GMThttp://fvzaitaku.com/2231223429125271254012459125401239126376101997520870124343129212368/7333795昨年行いました「在宅ワーカー育成コース」第二期の募集を開始しました。
4月から3ヶ月でwebライターやwebディレクターを目指すコースです。

先日、ラジオ番組でこのコースのお話をしたのですが、費用もとてもリーズナブルだとご好評をいただきました!

私自身、セミナービジネスを行うつもりはないので、ここで一緒に学んでいただいた方に、弊社のお仕事もご依頼できるような関係性を築いていければと思っております。

座学ではなかなか身につかないので、実践をメインとしたセミナー内容で構成しています。

短期間で集中して学び、月収10万円を稼げる在宅ワーカーを目指しませんか?
]]>
<![CDATA[月収10万円を目指す!女性のための在宅ワーク(参加費無料 定員6名)]]>Wed, 07 Mar 2018 01:44:21 GMThttp://fvzaitaku.com/2231223429125271254012459125401239126376101997520870124343129212368/10-6

先月から、FM湘南ナパサさんと平塚駅前にできた、セコムさんの暮らしの情報館とタイアップして、女性のためのワークショップをスタートしました。

次回は3/25(日)13:00〜14:00
「月収10万円を目指す!女性のための在宅ワーク(参加費無料 定員6名)」を開催します。

ワークショップの最初に、自己分析の診断シートをお配りし、ご自身がどんなタイプかをまず把握していただきます。

そして在宅ワークを行う際、タイプ毎にどのような点に注意すればいいか?アドバイスさせていただきます。

ラジオの放送は、今月は3/15(木)13:30〜第一回のワークショップの報告などを含めて放送いたします。

​ぜひ、ご興味ある方、ワークショップへのご参加、お待ちしております!

]]>
<![CDATA[2018年からの配偶者控除]]>Mon, 29 Jan 2018 04:40:19 GMThttp://fvzaitaku.com/2231223429125271254012459125401239126376101997520870124343129212368/2018
主婦の在宅ワーカーの場合、気になるのが配偶者控除です。

配偶者控除とは、世帯主の配偶者などの収入が一定要件以下の場合、世帯主の所得から一定額の控除がされるシステムのこと。

今までは、年収が103万円までだったのが今年1月からは150万円まで引き上がりました。
わかりやすく説明するとご主人が会社員で、主婦だった奥様が、今までは年収103万円以内であれば配偶者控除の対象だったのが、150万円の年収があっても控除されることになるのです。

ですから、月収10万円以上収入を得ても、配偶者控除を受けることができます。

配偶者控除に関しては、自営業の場合や、世帯主自身もフリーランスで働いている場合など状況によって変動してくるので、詳しくは税理士さんなどに相談をしてみてください。

​そしてご自身が年収いくらを稼ぐことが家庭にとって一番ベストなのかも考えながら、在宅ワークでの目標を立てていくことが大切です。

]]>
<![CDATA[経験ゼロで在宅ワークができるのか?]]>Fri, 26 Jan 2018 02:02:14 GMThttp://fvzaitaku.com/2231223429125271254012459125401239126376101997520870124343129212368/4312059「在宅ワークの経験がないのですが、私でも月収10万円稼ぐことができますか?」というお問合せをいただいたことがあります。


それに対して「はい、大丈夫です。ただすぐに月収10万円を目指すのは難しいので、少しずつご自身のスキルを高めていくことが必要です」
とお答えしました。


どんな仕事でも、最初は皆初心者です。
コツコツと学び、経験を積んでいくという過程を乗り越えられれば、誰もが在宅ワークで月収10万円を目指すことができると私は思っています。


【どんな在宅ワークをするか決める】

在宅でできるお仕事は様々あります。

■Webやカタログのデザインを行うデザイナー

■Webのコーディングを行うコーダー

■ブログ記事やWeb上の記事を書くWebライター

■キャラクターなどを描くイラストレーター

■商品紹介やアポイントをとる電話オペレーター

■得意な語学を活かせる翻訳

■データ作成やテキスト入力


このように、種類は様々あります。

最初は単価が低いかもしれませんが、経験を積むためにいくつか自分ができそうな内容からトライしてみることが大切です。

ランサーズクラウドワークスなどで、在宅でもできる仕事が紹介されていますので、まずは登録をして、自分ができる仕事を探してみましょう!


【クラウドソーシングを利用する際の注意点】
初めての場合、何が当たり前なのかわからないことも多いと思います。
まずは以下の点に注意をしてください。

・マルチ商法のビジネスなどへの勧誘などに気をつけましょう。
・最初の報酬が極端に少ない場合は、大量に依頼を安価で発注している場合もあるので気をつけましょう。
・以前、医療系のキュレーションサイト「WELQ」で問題になったよう、Webライティングでの無断転用や根拠のない記事もOKとする企業からの依頼には注意をしましょう。

上記を確認しながら、まずは最初の一歩を踏み出してみてください。



]]>
<![CDATA[在宅ワークと内職はどう違うのか?]]>Wed, 24 Jan 2018 06:09:57 GMThttp://fvzaitaku.com/2231223429125271254012459125401239126376101997520870124343129212368/9939225​こちらで初のブログです!よろしくお願いいたします。
このブログでは、在宅ワークで月収10万円を稼ぐためのアドバイスやコツをご紹介して参ります。

まず第一回目は「在宅ワーク」と「内職」の違いからご説明します。
在宅ワーカーというと、どのようなイメージを持っていますか?
家で働く=内職?ということを想像される方も多いと思いますが、根本的に異なるのです。

【内職とは】

内職を依頼する企業が労働基準局に委託状況届を申請し、認可された後、内職を斡旋する会社などを通じて依頼するものが、内職です。

また、依頼する内容も定義されています。

家内労働法にいう「家内労働者」とは、材料の提供を受けて他人を使わず同居の親族だけで物の製造・加工を行い、工賃を得ている人をいいます。したがって、宛名書き等のような事務代行、あるいはホームページの構築など物の加工を伴わない委託は原則として該当しません(東京都労働局HPより引用)。

つまり、何かの部品や製品を作る1工程を企業側から材料の提供を受けて作業を行うことが内職なのです。

費用は様々ですがシールを貼ったり、袋詰めや封入作業などが一般的で、単価は1つ作るのに1円以下の場合もあります。

しかし内職は、家内労働法という法律に守られているので、お給料は1ヶ月以内に支払われるなど、守られている点が魅力です。



【在宅ワークとは】

一方、在宅ワークは、フリーランスで働く個人事業主になります。企業へ所属するのではなく、個人事業主として働くことを言います。

内職のように法律で守られてはいませんが、厚生労働省から在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」という規定のみとなります。


【内職?それとも在宅ワーク?】
どちらも、それぞれメリットもあればデメリットもあると思いますが、ご自身の働き方に合った形を選ぶの良いと思います。

また、収入も様々となりますが、どちらもスキルや経験があると高収入へ繋がります。


【在宅ワーカーになるには】
私は、在宅ワーカーを育てる「スキルアップ塾」を運営しているので、在宅ワーカーになるためにはどうしたらいいのか?
まずは基本をお伝えします。


①今までの経験をい活かす
→例えば、デザイン会社などに勤めていて、デザインなどのスキルが既にある方は、今までの実績を活かして、在宅でデザイナーとして働くことができます。
実際、私の会社でも、多くの在宅女性デザイナーさんにお仕事を依頼しています。


②自分ができる仕事から始める
→例えば、データ入力やテープ起こしなど、基本的なパソコン業務ができればできるし仕事があるので、まずはそのような仕事からスタートすることも良いでしょう。

クラウドソーシングサイトのランサーズクラウドワークスには、様々な仕事依頼が掲載されているので、そこからご自身ができる仕事を登録してみましょう。


③スキルを身につけてから始める
→私が運営している「スキルアップ塾」のように、在宅で働く時に必要なスキルを学んでから在宅ワーカーとなるのもオススメです。
何故かというと、特に②の場合は、まだまだ作業賃金が低いので、一日数時間働いても高収入を目指すのは、かなり大変だからです。
一例ですが、1000文字ぐらいの体験記事を書くお仕事で200円という案件などを目にしてこともありました。

しかし、「スキルアップ塾」で3ヶ月学んでもらった生徒さんは、Webディレクションなどの仕事を行い、既に月収10万円を超えている方もいらっしゃいます。


こちらのブログでは、月収10万円を稼げるようになるためのアドバイスやコツをご紹介して参りたいと思います。
​今後ともよろしくお願いいたします。











]]>